ハクビシン駆除やシロアリ駆除はプロにお任せ|住宅ガーディアン

作業員

駆除剤はスプレー使用

近隣住民に迷惑が掛からないようにしましょう

散布機

マンションなどの集合住宅に住んでいる場合、ムカデ駆除をしようと思っても、思うように好きに薬を撒く事は出来ません。何故かと申しますと、薬を至る所に巻いてしまう事で、クレームが来てしまう可能性があるからです。ですので、出来る限り周りに配慮をしながら、ムカデ駆除をしなくてはいけないのですが、一体どのような方法があるのでしょうか。ムカデ駆除用の薬には、液体や粉など、様々なものがあります。ですが、マンションに住んでいる人は、できる限りスプレー状のムカデ駆除用の薬を使うようにしましょう。スプレー状であれば、ベランダや窓枠、排気口など、薬が撒きにくいような所でも、簡単に一拭きするだけで、ムカデ駆除をする事ができます。

室内に侵入してしまったら

また、スプレー用のムカデ駆除の薬であれば、万が一ムカデが室内に侵入してしまったとしても、直ぐに使用する事ができます。また、即効性がありますので、きちんと薬がムカデに掛かれば、直ぐにでも駆除をする事が可能です。ですが、スプレーがムカデにかかりますと、通常は暴れまわってしまいますので、ある程度逃げられないように、しっかりと退治するようにしてください。また、いくら即効性があると申しましても、薬の量が足りなければ、なかなか退治する事が難しい時もあります。そういった時は、必ず動かなくなるのを確認して、確実に退治したかどうかというのを確認してから、捨てるようにしましょう。万が一生きている状態で触ってしまいますと、刺されてしまう可能性がありますので、注意が必要です。